プリマstyle

「プリマsyle」(プリマ・スタイル)とは、ブティックエミによる全く新しいスタイルです。
プリマには、バレリーナのダンサーや、オペラ歌手のプリマドンナなどの意味があり、どちらも共に最高位を意味します。

気品ある女性のボディメイクをあなたらしい最高のスタイルで一緒に作り上げていきます。
ここではご来店いただいている皆さんから最も多くご依頼いただいている内容を、二つの各コースにわけてご案内いたします。

プリマstyle ネオクラシック コース

お持ち込みいただいたお洋服のリノベーション(既存のお洋服に大規模な改修を行うことで、デザインを今風にしたり、価値を高めたりすること)のコースです。

1980年代後半から1990年代後半に花開いていたクラシック(ビンテージ)を、新しい形で生まれ変わらせたい。デザイナーズブランドの良質な生地感を活かし、この世界のどこを見渡しても同じものが無い、あなただけの特別なお洋服を手に入れたい。

そういったご要望に日々お応えしてきたブティックエミが、ネオクラシックを当店にしか出来ない特別なサービスとしてご提供させていただきます。あなたのお洋服への期待をどうぞ私に預けてください。あなたと私の二人がいるからこそ生まれるデザインが必ずあります。

プリマstyle ラインシンプル+@ コース

あなただけのシンプルで美しいボディラインをまとったお洋服を生地からお作りさせていただきます。生地はお持ち込み、お任せ、どちらでもかまいません。

本当にシンプルなお洋服を見つけるのは、毎年変わるトレンドを全面的に打ち出していく商業的アパレルデザインでは非常に困難です。

お洋服の着合わせでこんな風に思った経験はありませんか? 
「襟がいらない」
「なんでファーが固定なの? ストールが巻けない…」
「袖の折り返しが邪魔でタイトなジャケットに合わない…」

一からのお作りとなりますので不要な飾りとしての飾りは極力排し、デザインはいたってシンプルに。あなたにとって必要なものは、もちろん予め足す(+@)ことも可能です。

そしてシンプルなアイテムこそ着合わせを決める際に重要な起点にしやすく、お洋服どうしの「つなぎ」となります。もちろんシンプルなだけでなくあなたに合わせたスタイルで仕上げるので、「隠したい所」は隠し、「際立たせたい所」は際立たせます。

色違いや、仕様(+@)違いなど、お客様からのリピート続出のコースです。(あなたの思いをより共有できるように、好きだけど気になる箇所があるお洋服をお持ちいただくとスムーズです。)

サブコンテンツ

このページの先頭へ