さみしがり屋のうちのわんこ

年末からお正月にかけて
ブリーダーさんの所に預かっていただいていたわが愛しのわんこ。

あまりのさみしさから鼻をコツコツとかきむしったせいで
未だにその傷が治りません。

おいてきぼりをくらったさみしさはどうやら忘れているようなのですが
傷の治りはそうはいかないんですよねぇ。

ごめんね、わんこ。

預かってもらっていた時の様子がこちらですが、
表情がどうにも切ないです。

ごめんねわんこ(←二回目)

預かっていただいた所が、写メールでわんこの様子を随時知らせてくれてました。
今時のサービスは行き届いてますね(^o^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ